【2022年4月度】Monthly Power Play

♪『世田谷代田』 / Cody・Lee(李)

 Digital SG.『世田谷代田』 3.15  品番:CDL-006 (sakuramachi records)

codylee_a.jpg

2018年、大学の友人同士で結成。東京を拠点にライブ行い、

ロックファンの口コミからジワジワと注目を集め、

2019 年にはロックフェス「BAYCAMP」にも出演するなど

活動の幅を一気に拡げる。

2020年、自主レーベル「sakuramachi records」

(高橋の出身地・岩手県の地名から命名)立ち上げ。

年末にリリースしたアルバム「生活のニュース」リード曲

「我愛你(ウォーアイニー)」のミュージックビデオが

台湾・アメリカを中心に世界中で話題を呼び、500 万再生を突破。

2021年に入り、映画「サマーフィルムにのって」主題歌に

抜擢された「異星人(エイリアン)と熱帯夜」など、

立て続けに配信リリース。

メンバー5人の強い個性が奏でるバンドサウンドで

聴く者の心に生活の風景を描く、

ロックシーンからのブレイク候補筆頭格。



『Numb Little Bug』 / Em Beihold

 Digital SG. 『Numb Little Bug』 1.28 (UNIVERSAL)

em beihold_a.jpg

LAに拠点を置く現在23歳のシンガーソングライター。 

自身の不安を抑えるために服用している抗うつ薬の影響で

“体の感覚がなくなってしまう”気持ちを表現した本楽曲で

米Republic Recordsからメジャーデビュー。 

するとこの曲は発表直後に

Spotifyグローバル・バイラル・チャートで1位を獲得し、

世界各国のバイラル・チャートにランクイン、

日本でも7位まで上昇! 

さらに米ビルボード・ソング・チャートには

リリース週から6週連続でチャートイン、

最新チャートでは自身最高位48位まで上昇!

リリース後わずか1週間で1200万回以上の楽曲再生数を記録! 

ライジングスターを選ぶ米ビルボードの

「Emerging Artists Chart」では、

3位まで上り詰め注目の存在に。



『Hi-Six Shake!Shake!Shake!』Ending Power Play

♪『レンズ  小林柊矢

 1st EP.『あの頃の自分に会えるなら』 3.22 (UNIVERSAL J)


小林柊矢_レンズ_A写.jpg

2001年1月23日生まれの21歳。 

神奈川県相模原市出身のシンガーソングライター。 

「ドライヤー」「ハッピーエンドの前説」「大人になる前に」

「茶色のセーター」「ありふれたラブソング」のシングル5曲と、

ミニアルバム「オトナノカイダン」をインディーズで配信リリース。 

昨年11月には「君のいない初めての冬」で

ユニバーサルJよりメジャーデビューを果たし、

自身の21歳の誕生日である1月23日に

新曲「レンズ」を配信リリース。 そして3月23日には、

新曲を含む7曲を収録した待望の1st EPを発売。 

魂の歌声を響かせる小林柊矢から、ますます目が離せない。



『Hi-Six Radio JAM』Ending Power Play

♪『Holiday From Reality  Poppy Ajudha

 Debut AL.『The Power In Us』 4.22 (UNIVERSAL)

Poppy Ajudha/Holiday From Reality_a new.jpg

Tom Mischとのコラボ曲

「Disco Yes (feat. Poppy Ajudha)をはじめ、

進化する南ロンドンのジャズ・ムーブメントを象徴する

新星アーティストとして注目を集めるPoppy Ajudha。

彼女がつくりだす、ソウル、R&B、ジャズ、ポップを融合させた

先進的で社会的・政治的意識の高いユニークな音楽は

各所で高い評価を獲得しており、バラク・オバマ、

アンダーソン・パーク、ナオミ・キャンベルなどの

著名人からも称賛されている。 

2022年4月22日には、待望のデビューアルバム

『The Power In Us』をリリース。