【2021年9月度】Monthly Power Play

♪『lemonade   Chilli Beans.

 1st EP.『dancingalone』 8.25 (spicy records)

ChilliBeans._a.jpg

一度聴いたら耳に残る、

オールドロックと次世代のサウンドが融合した

ボーカルセンスとメロディが魅力のネオガレージスタイル。 

Moto(Vo)、Maika(Ba&Vo)、Lily(Gt&Vo)の3ピースバンド。

主に洋楽POPSにルーツを持つ3人が音楽塾ヴォイスの

シンガーソングライターコースにて出会い、2019年に結成。

それぞれが高い歌唱力を持ち、作詞・作曲・MV編集まで手掛ける。

同塾生かつ深い親交のあるVaundyも彼女らの才能に惚れ込み

楽曲制作に携わっていることや、

中毒性のある歌詞やサウンドで大きな注目を浴びている。

SNSを中心として幅広い世代の認知度も徐々に高まり、

一度聴くと耳に残るメロディと巧みなコーラスワークを武器に、

性別や国籍に囚われず、世界で活躍することを目標に活動中。

まさにこれからの音楽シーンを担うネクストブレイクバンド。



♪『Young Dumb   NOISY

 Digital SG.『Young Dumb』 7.9 (UNIVERSAL)

NOISY_a.jpg

イギリス南部の海岸街=ワージングで結成。

プレイリスト世代の感性を生かして、

ヒップホップとドラムンベースのサウンドと

ハッピー・マンデーズの不滅のカッコ良さを一つにした

新しい音楽を創造する3人組バンド。

シンガーのコーディーとギタリストのコナー、

そしてプロデューサーのスペンサーで成るノイジーは、

自身の楽曲の作詞、作曲、プロデュース、レコーディング、

ミュージック・ビデオの撮影、マーチャンダイズのデザインと

全てのクリエイティヴ・ワークを自分たち自身で手掛ける、

完全セルフ・プロデュース型アーティスト。 

「Young Dumb」は全世界で絶大な人気を誇る

サッカーゲームシリーズ最新作「FIFA 22」の

オフィシャル・トレーラーのサウンドトラックに抜擢。

今回の楽曲起用についてバンドは、

「FIFAゲームが返ってくる上に、そのトレーラー楽曲は

僕たちの「Young Dumb」。二重で最高な気分!」と

コメントしている。



『Hi-Six Shake!Shake!Shake!』Ending Power Play

♪『ペトリコール   インナージャーニー

 2nd EP.『未定』 9.1 (鶴見 river records)

インナージャーニー_a.jpg

2019年、10月1日、10代限定フェス

【未確認フェスティバル】出場をきっかけに結成。 

カモシタサラ(Vo.Gt.)、本多秀(Gt.)、とものしん(Ba.)、

Kaito(Dr.)からなる4ピースロックバンド。

カモシタサラが手掛ける

幅広い世代の心を捉えて離さない楽曲とやさしく響く歌声、

それを包み込むバンドサウンドから溢れ出す

エヴァーグリーンな魅力が各方面から注目を集める中、

2021年3月24モ日にリリースされたデジタルシングル

「グッバイ来世でまた会おう」は数々の公式プレイリストに

選曲されるなど、その人気が急拡大!

今後の活躍から目が離せない!!



『Hi-Six Radio JAM』Ending Power Play

♪『リトルダンサー feat.Ito(PEOPLE 1)   WurtS

 3rd EP.『Radio Sausage』 8.4 (W's Project)


2021年本格始動。研究者×音楽家。 

作詞・作曲・アレンジ、アートワークや映像に至るまで

全てをセルフ・プロデュースする、

21世紀生まれのソロアーティスト。

その楽曲は、ロック、ヒップホップ、エレクトロ等、

様々なジャンルの垣根を超え、日々変貌を遂げている。

前作EP『MAGICAL SOUP』収録曲「分かってないよ」が、

主要ストリーミングサービスの総再生回数2,500万回を超える

ヒットを続ける中、今話題の謎多きバンド、

PEOPLE 1のItoをゲストボーカルとして迎えた

「リトルダンサー feat. Ito (PEOPLE 1)」を

8月18日(水)に先行配信リリース。