【2021年7月度】Monthly Power Play


♪『hikari   eill

 Major 2nd SG.『hikari』 6.21 (ポニーキャニオン)

eill_a.jpg

東京出身。ブラックミュージックを下地にした音楽性と、

甘さ/切なさ/艶感/力強さが共存した歌声で

魅了するシンガーソングライター。

アーティスト名は北欧神話に登場する癒やしの女神「エイル」に由来。

15歳から歌い始め、同時に PC で作曲も開始。2019 年 11 月に

“イヤフォンで聞ける ダンスミュージック” をコンセプトに制作した

1st AL「SPOTLIGHT」をリリース。

収録曲「SPOTLIGHT」がラジオ・オンエアチャート2週連続1位となり、

全国にその名を轟かせる。2021 年4月にメジャーデビュー第一弾シングル

「ここで息をして」をリリース後、セカンドシングル「hikari」が

フジテレビ月曜ドラマ「ナイト・ドクター」オリジナルナンバーに抜擢。 

今後ますますの活躍が期待されるアーティスト!


♪『We Made It   H.E.R.

 Digital AL.『Back of My Mind』 6.18 (SONY)

her_a.jpg

その神秘的な歌声と唯一無二の世界観やメディア露出の少ない

ミステリアスな存在感で、アリシア・キーズや

ジャネット・ジャクソン、アッシャーなどの

大物アーティストから絶賛され

“ザ・フューチャー・オブ・R&B”と称される新鋭シンガー。 

今年開催されたグラミー賞&アカデミー賞で23歳という若さで

見事ダブル受賞を果たし、今まさに世界が最も注目する彼女が、

サンダーキャット/ケイトラナダ/DJキャレド他

様々なアーティストを迎え完成させた待望の最新アルバム

『バック・オブ・マイ・マインド』を

デジタル先行配信にてリリース!

’19年以降に発表されたシングル「スライド」、「ダメージ」、

「ホールド・オン」、「カム・スルー」をはじめ、

クリス・ブラウンとコラボし話題を呼んだ「カム・スルー」や、

新曲「ウィ・メイド・イット」など全21曲を収録。



『Hi-Six Shake!Shake!Shake!』Ending Power Play

♪『おまえも   安部勇磨

 Major 1st Solo AL.『Fantasia』 6.30 (Universal)

Yuma Abe_a.jpg

never young beachのボーカル&ギターとして活動している

安部勇​磨が初のソロアルバムをリリース! 

安部の自宅にあるゴジラのフィギュアを見つめながら、

孤独感と優しさを表現しようと書いた楽曲「おまえも」は

安部の音楽人生において大きな影響を受けている

米SSWのデヴェンドラ・バンハートがギター、

音楽家として安部が最も敬愛している

細野晴臣氏がミックスを担当。

また、サポートメンバーには、キーボードに香田悠真、

ドラムとギターに嘉本康平(DYGL|デイグロウ)、

ベースには市川仁也(D.A.N.|ダン)が参加。


『Hi-Six Radio JAM』Ending Power Play

♪『キラクに feat.AAAMYYY   NABOWA

 7th AL.『Fantasia』 6.23 (SPACE SHOWER MUSIC)

nabowa_a.jpg

京都を拠点に活動している4人組インストゥルメンタル・バンド。 

国内外大型フェスへの出演や、近年は、台湾3都市ツアー、

香港ワンマンを行うなどアジアでも高い評価を獲得中。

前作より約2年2ヶ月ぶりのアルバムとなる本作は、ゲストボーカルに

近年多彩な活躍を見せる注目のSSW/トラックメイカーで、

TempalayのCho&Synとしても活動するAAAMYYYを迎え、

NABOWA流のチルアウト・サウンドに、ゆれるように

心地良い歌声と気だるくもポジティブな歌詞が絶妙にマッチする

「キラクに (feat. AAAMYYY)」など全10曲を収録。