【2021年6月度】Monthly Power Play

♪『Ungra   um-hum

 1st Mini AL.『2020』 5.26 (UM-HUM JAPAN)

um_hum_a.jpg

ギター・ロックからジャズ、ファンク、

ヒップホップ〜ビート・ミュージックまで、

多様なジャンルを飲み込みながらも

独創性の高いサウンドで注目を集める4人組。

島村楽器主催『HOTLINE2019』にて全国大会に出場し、

ベスト・ギタリスト賞を受賞した経歴を持つ

ろんれのん(Gt. / Key.)をはじめ、楽器陣はいずれも

ジャズ研育ちの確かな手腕の持ち主ばかり。

大阪発の新鋭として2020年1st EP『Gum』をリリースし、

関西最大のコンテスト『eo Music Try19/20』にてグランプリを受賞。 

メンバーそれぞれの多岐に渡るバックグラウンドに

裏打ちされたその楽曲の数々は、

掴みどころのなさを感じさせると同時に

強烈な個性と可能性を感じさせる。


♪『Still Broke   Samm Henshaw

 Digital SG.『Still Broke』 5.14 (origami PRODUCTIONS)

sammhenshaw_a.jpg

サウス・ロンドン出身のシンガー・ソングライター。 

5月にリリースされたSG.「Still Broke」は

チャンス・ザ・ラッパーらとのツアーで見せた

圧倒的なボーカルを中心に、R&B、ソウル、

ヒップホップ、ポップを融合させ、

彼の”カメレオン"のような感性と天性のハーモニー、

自由なイマジネーションが存分に発揮された作品に。 

2018年のシングル「Broke」は5,000万回以上の

ストリーミング再生回数を記録!

さらに、2019年のシングル「Church ft. EARTHGANG」は

トヨタ “カローラツーリング” のCMに起用。

LIQUIDROOMで予定されている来日公演は

ソールドアウトするなど日本で注目度も

急上昇している彼から目が離せない!

(ソールドアウトしたLIQUIDROOMでの来日公演は、

   2021年9月10日(金)に振替公演を予定。)



『Hi-Six Shake!Shake!Shake!』Ending Power Play

♪『Balmy Life   Kroi

 Major 1st AL.『LENS』 6.23 (ポニーキャニオン)

Kroi_a.jpg

2018年2月に結成。 

R&B/ファンク/ソウル/ロック/ヒップホップなど、

あらゆる音楽ジャンルか らの影響を昇華した

ミクスチャーな音楽性を提示する5人組バンド。 

バンド名は、あらゆる音楽ジャンルの色を取り入れて

新しい音楽性を創造したいという考えから、

全ての色を混ぜると黒になることからくる「黒い」と、

メンバーが全員ブラックミュージックを好み、

そこから受けた影響や衝撃を日本人である

自分たちなりに昇華するという意味を込め、

Blackを日本語にした「黒い」から命名。 
音楽活動だけでなく、ファッションモデルやデザイン、
楽曲プロデュースなど、メンバーそれぞれが多様な活動を展開し、
カルチャーシーンへの発信を行なっている。


『Hi-Six Radio JAM』Ending Power Play

♪『夏の奇跡  KALMA

 Digital SG.『夏の奇跡』 6.9 (VICTOR)

kalma_a.jpg

メンバー全員が2000年生まれ、

北海道出身・在住の3ピースロックバンド。

2016年4月に札幌で結成。青春感溢れる歌詞と、

聴く人が思わず笑顔になる躍動感のあるライブが持ち味。

とにかく前を向いて等身大で“夢”を歌うけど、

時おり感じさせる“哀愁”が聴く人の心を揺さぶる!

少しやんちゃで、人懐っこく、個性豊かな

キャラクターも相まって、全国でファンが増殖中。

新曲「夏の奇跡」はバンドとして初めて制作された夏の曲で、

自信と不安。入り乱れる感情を胸に、

終わらせたくない夏と青春と夢と希望を歌った、

これまでの軌跡とこれからの奇跡の歌。