【2021年4月度】Monthly Power Play


♪『ヘビースモーク   にしな

1st AL.『odds and ends』 4.7 (Warner)

nishina_a.jpg

東京都出身のシンガーソングライター。

2017年頃よりライヴハウスでの活動を開始。弾き語りでの演奏のほか、

バンド“アサナユフナ”やアコースティック・セッション・ユニット

“ぷらそにか”などのグループでの活動も行なう。

2019年8月にぷらそにかを卒業し、ソロを中心とした活動へ移行。

ライヴやYouTubeでの動画投稿などで着実にファンを獲得し、

2019年に川谷絵音にフックアップされて注目を浴びるなか、

Spotifyがその年に注目する次世代アーティストを応援する

新人サポートプログラム「RADAR:Early Noise 2021」にも選出。

そんな“儚さと狂気”を内包する2021年最重要ニューカマーが、

4月7日、ついに1st ALBUM「odds and ends」でデビュー!


♪『Serotonin   girl in red

1st AL.『if i could make it quiet』 4.30 (origami PRODUCTIONS)

girl in red_a.jpg

ノルウェー出身 22 歳の シンガーソングライター、

マリー・ウルヴェンのソロプロジェクト。 

自身のセクシュアリティのカミングアウトをともなった

2017 年リリースのシングル「I Wanna Be Your Girlfriend」は、

The New York Times の年間ベスト楽曲トップ 10 に選出され、

自身は注目の新人リストである BBC Sound of 2021 にも選出! 

陶酔感のあるベッドルーム・ポップサウンドで注目を集め、

Instagram は 190 万人、Spotify は 280 万人のフォロワーを持つ

Z 世代のクィア・アイコンが待望のデビューアルバムをリリース。

ポップ界の巨匠、ビリー・アイリッシュの兄 フィニアスを

共同プロデューサーに迎えた新曲「Serotonin」 は、

彼女のメンタルヘルスとの闘いが

残酷なまでに正直に綴られた、叙情的ポップ・アンセム。


『Hi-Six Shake!Shake!Shake!』Ending Power Play

♪『トリハダ   門脇更紗

Major Debut Digital SG.『トリハダ』 3.3 (VICTOR)

kadowakisarasa_a.jpg

1999 年 7 月 16 日 兵庫県生まれ。

3 歳の時に英会話教材に入っていた英語の歌で歌うことに目覚める。

小学生の時にはディズニーチャンネルから流れる海外ドラマ

「ハイスクール・ミュージカル」「キャンプ・ロック」などの

音楽に衝撃を受けいつも口ずさむほどに。 

熱心に聴き込んだ YUI をきっかけに

10 歳でアコースティックギターを弾き始める。 

関西を中心にライブ活動を行い、2019 年 10 月に拠点を東京へ。

2021 年 2 月7日東京で開催された無観客配信ワンマンライブ

「マイルストーン」にて、メジャーデビューを発表。 

3月3日、ビクターエンタテインメントよりメジャーデビュー!


『Hi-Six Radio JAM』Ending Power Play

♪『Close To You   Dayglow

Digital SG.『Close To You』 1.13 (origami PRODUCTIONS)

dayglow_a.jpg

アメリカ テキサス州出身のシンガーソングライター/プロデューサー

Sloan Strubleによるソロプロジェクト。 

2018年9月、デビューアルバム『Fuzzybrain』をリリース。 

アルバムのシングル曲「Can I Call You Tonight?」は

全世界の配信で累計1億7,000万回、

MVは5,700万回以上を超える大ヒットとなり、

Billboard、NPR、Ones to Watch、The Talkhouse、

NMEなどの各メディア、音楽評論家から称賛を浴びた。 

即完していた2020年のワールドツアーは

コロナウイルスにより全て中止となるも、

勢いを止めず2021年 2ndアルバムのリリースに向けてツアーを準備中!